飲食店に特化した、販売促進・売り上げアップ支援サイト

イタリア料理・イタリアン

フランス料理・フレンチ

和食・割烹料理

スイーツ・デザート・ケーキ

ビール・お酒・居酒屋

焼肉・ホルモン・鉄板焼き

ふぐ・てっちり・鍋

中華料理・ラーメン

お好み焼き・広島焼き

カフェ・コーヒー・喫茶店

カクテル・ワイン・バー

寿司・小料理

フランス料理・フレンチ

ピザ・イタリア料理・イタリアン

飲食店のお客様に伝わる販促ツール作り

お店の強みは?味? 価格? 立地?

お店のこだわりは?技術? 接客? 食材?

お店の雰囲気は表現できていますか?

他の飲食店との違いを、しっかりと打ち出すことが、選んでもらえるコツ。

  • 他店との違いの打ち出し方
  • 販促ツールの使い方
  • お客様心理のつかみ方
  • 他の制作会社との違い
  • よくあるご質問
  • ご質問・ご相談・お問い合わせ
せっかくお店・味・雰囲気に自信があるんですから、それを集客につなげましょう
①お店の魅力を、お客様に伝える方法
 他の飲食店との違いを、しっかり打ち出すことで、あなたのお店を選んでもらえます。
 では・・・どうすれば他店との違いを打ち出せる?
詳しく見る
②さらに多くの人に、お店を知っていただく方法
 色々な販促ツールを利用する事で、さらに多くの人々にお店の事を知ってもらえます。
 では・・・数ある販促ツールの、何をどう使えば良いのか?
詳しく見る
③お客様が求める情報を、うまく発信する方法
 お客様が求める時に、望む情報があれば集客につながります。お客様心理をつかむと、 強力な武器になります。
 では・・・どうすればお客様心理を、ガッチリつかめる?
詳しく見る
 『販売促進に悩んでいるけれど、どこから改善していけばいいのか分からない・・・』
 そんな方はまず、ポイントごとにお店の現状を整理することが重要です。
 実際に販売促進に関して悩んでいたオーナー様の当時のお声と、私たちがさせていただいたお話を、参考にしてみてください。
①お店の外観・内観はどういった感じですか?
 お店のコンセプトが大人向けの高級フレンチだから、高級感を出すために外観も内観も落ち着いた雰囲気にしています。

 店外にメニューを出すとごちゃごちゃするから、シンプルに、店名の看板だけ設置しています。
 お客様に出すメニューも英語表記にするなどこだわっています。
オーナーのダメな考え
あなたがお客様なら入店しますか?
お店の雰囲気づくりも重要ですが、来店するお客様の心理も考えましょう!
 お店の雰囲気はお客様がお店を決めるポイントにもなりますが、外からメニューや価格が分からないのは不親切!
 この時点で立ち寄ったお客様が不安になり、来店をやめる可能性が高くなります。
 メニューもあまり分かりづらいとお客様のストレスになります。
お客様心理のつかみ方を見る
②ホームページは持っていますか?
オーナーのダメな考え
持っていません。
口コミサイトに掲載されているので、特に必要だと感じていません。
あなたがお客様なら入店しますか?
口コミサイトだけではダメ。きちんとお店側から情報発信しましょう。
 口コミサイトはユーザーからの情報。合っている情報が掲載されるとは限りません。ホームページを持ち、お客様に伝えたいお店のアピールポイントを訴えかけていくことが大切です。
 お客様もホームページがあるとより安心してお店に訪れることができます。
色々なツールの作り方を見る
③紙媒体での宣伝はどのように行っていますか?
 雑誌に毎月掲載しています。
 掲載している内容は、店のロゴと、基本情報と、メインのコース料理の写真です。
 チラシやDMは使ってません。
オーナーのダメな考え
費用対効果を考えて
広告費用、ムダになっていませんか?
 紙媒体は掲載費用が比較的高い媒体です。
 同じ広告を常に出し続けるよりも、オープンのお知らせや、お得な情報、特別なメニューのお知らせなど、要所要所で広告を打つ方が費用対効果が 高いです。
 また、紙媒体は掲載できる情報量に限りがあるので、ネット媒体に誘導するなど、クロスメディア構造を作りましょう。
色々なツールの使い方を見る
 参考になりましたでしょうか?
 今回は、実際のオーナー様とのやり取りを紹介させていただきましたが、お店によって、オーナー様によってコンセプトや考え方はさまざまです。
 ですから、『これをすれば良い』というものではなく、そのお店に合った販売促進をしていくことが重要です。
 お店の現状、オーナーさまのお考えなどをしっかりとヒアリングさせていただき、お店に合った販売促進の施策をご提案いたします。
 様々な販売促進ツールの制作や利用方法のご質問やご相談もお伺いいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
ご質問・ご相談・お問い合わせ